うつ  一歩進んで二歩さがる。それでも進んでる!

プロフィール

Author:ひで
 うつ病を数回繰り返し、現在職場復帰して頑張りすぎず頑張っている40代既婚の男性です。私の体験が皆様の社会復帰に少しでもお役に立てれればと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



来てくださった方々。



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



木漏れ日


キャンドル ブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



みんな頑張ろう!

病気で療養を何回もして、今では職場では後輩に何人も追い越されての状態です。

でも、職場においてもらってるだけでありがたいことです。

って、考え方でいいんです。

よね?
スポンサーサイト

「想い出のドラマ」

病気だった当時、「ルーキーズ」という漫画にはまり大人買いをして漫画を読んでました。

これは、その漫画の映画のラストに流された曲です。

当時、漫画、ドラマ、映画の中に心に突き刺さる言葉があって何度も何度泣きました・・。




 日曜日の日テレ系のドラマ「視覚探偵 日暮旅人」の主題歌になります。もう何十年も前の曲になるのですがとても新鮮な気持ちで聴いています。このドラマも好きで見ています。 

 この主人公の歩き方・・。デスノートのLを真似してるのかな?

「井上陽水 / 夢の中へ」




思いやり



 人をいたわり、いたわられ・・。

 優しい気持ちって大切だと思います。

「生命保険は、精神疾患者に優しくない・」

介護型の生命保険に入りたいのですが、よくて治ってから3~5年経過してからです。

今、私は保険に入るのを諦めざるしかない状況です・・。

精神疾患を患った人間は、他の疾病にかかりやすいというのでしょうか?とういか、かかりやすいと事ですよね。

いずれにしろ、病気前に入った生命保険の解約には、くれぐれも慎重に検討してください。





大丈夫です・・。

 私は、療養中で年を越したことがありました・・。年末年始をどう過ごしたかは記憶にありません。只々不安と寂しさの中、楽しみもなく家族に申し訳ないと思いながら通り過ぎただけだったと思います・・。

 でも、次の年越しは別のもっと楽しい感情で迎えましょうよ・・。大丈夫ですって無責任なことは言わないけど、やっぱり諦めてはそこで止まってしまいます。

  「何かを明日からではなく今この瞬間から始める、それをこつこつと毎日続ける」


 私は、牛乳パックをリサイクル用に切ることから始めました。毎日ではないけれどそんな事から始めました。何でもいいと思います。明日につながる事を明日ではなく、今この瞬間からこつこつと毎日続ける事。

 必ず世界は変わってきます・・。

 私の実体験からです・・・。

 大丈夫、変われます・・・。



「とにかく生き抜くんです」

 なんだかいろいろありますよね・・・。そういろいろね・・。でもそんな中で生きていきましょうよ・・。

何の役に立てないお話だけど私も何度も病気の恐怖から逃れようとして、子供の縄とびを輪にして首突っ込っこみました。

私がそれ以上を実践しなっか理由は2つ。

 「自殺が怖かったこと。自殺するとその後の世界で絶対に天国にいけないこと」

 この2点があって、私は今を生かさせていただいています。

 また、説明しますね・・。




「冬はこの人・・」


「 槇原敬之 / MILK 」




「感謝」

 数年前、仕事をうつ病で休職していていつもいつも不安を妻に訴えていました・・。あの頃本当に家族に迷惑かていました。

 妻曰く、そんな生活に疲れて実家に子供を連れて帰ろうとした時、子供に聞いたら「嫌だ」と言ったそうです。そのおかげで我が家は、今ここに存在しています。「あなた、子供に感謝しなさいよ」と妻は言います・・。

 妻は、本気だったのか?子供はどうしてそう言ってくれたのか? 

 いずれにしろ「感謝」あるのみです・。
  

「まさかね・・・・・」


 「この恋はあなたの恋・・ あなたの物とは違う・・」

 まさかね・・  切ない・・・

 「飛鳥涼 / 最後の場面」





「嬉しかったなぁ・・・」

 先日、半年まではいかないけれど久しぶりに医者に行ったんです。何だか仕事がミスが多くなって自分に「喝」を入れるってわけじゃないんですけど、昔の苦しかった自分思いだそうかなって思いと久しぶりに主治医の顔見たいなって思いがありました。医者に着くと久しぶりということもあり、多少スタッフが変わっていました。日数も空いていたため初めて会うスタッフに「問診表を書いてください」と渡されました。「夜寝れてますか?」等々・・・。「うーーん、大丈夫なんだけど・・」と思いながら律儀に全部回答してスタッフに渡しました。時間がかかりそうなので一旦外出して戻ってくると、間もなく私の名前を呼んで私を探す看護師さん。長年のお付き合いのある方です。私を見つけると満面の笑顔で手を振ってくれました。

  看護師さん、 「今日はどうしたの?」

  私、「先生の顔見たくなって」・・。

 すると、看護師さん、優しく笑ってくれました・・。

 嬉しかったなぁ・・・。


『ほんわかした一曲』

「Acid Black Cherry / So...good night 」




『さぁ、元気だしていきましょう』

 なんか元気でるんだなぁ いいでしょ・・この曲。おじさんが若い頃聞いてた曲なんです。子供が「題名が面白いって」食いついてましたけどね・。

「Judy and Mary / くじら12号」
 



「憧れ・・・」

 普通以下の顔面を持つ私です。 最近よく想います。

                        「恋愛したかったな・・」
 て・・。

 「Acid Black Cherry / 未来予想図Ⅱ」




  

「若かりし頃の想い・・」

 20代の初め、仕事が辛くて辛くて仕事を辞めることばかり考えていました・・。そんな時「キダーリス」を夢見て仕事辞めてやろうと半分本気で思ってました。「キダーを弾けるっかって?」・。今だにさっぱり弾けませんね(笑

 私が今でも一番カッコいいと思うギターリストです。

「hide  / MISERY」



 

「ただなんとなく・・」

「Acid Black Cherry / この青空のむこうに」




『天下無敵』

天下無敵とは、

                「敵を作らないということです。」


 何も仮面ライダーやウルトラマンのように強くなれと言っているのではありません。

             「敵という存在を作らないというこです」


 それは、あなたに苦しみや悲しみを与える存在を作らない(無くす)ということです。


  憎まない・妬まない・嫉妬しない・怒らない等々・・・。



 難しいですね?どうすればあなたを苦しめる「敵(存在)」を無くすくとができるのでしょうか?

 それは、全ての敵を

                      「恕す」

のです・・・。
     

 許可の「許す」ではありまあせん。恕です。   

 愛を持って許すのです。


 また、追記します・・。






『全力で・・・』

 この曲は,とあるプロ野球選手のテーマ曲でした。彼は、いつも打席でフルスイングでした。これでもかって勢いでバットを全力で振っていました。だから三振も多かったはずです。でも三振しても「しょうがないか」という想いにさせられてしまいました。だって彼は、いつも


                               「全力」

だったから・・。

「スキマスイッチ / 全力少年 」






『ふと聞きたくなる曲』

何度となくここでご紹介した一曲です・・。私の大好きな一曲です。

「Acid Black Cherry / イエス」





「そのオール(自分の意思)を他人に任せるな!」

 気の弱い私は、他人の言われた事に「それは違うでしょ?」と思ったとしても言い返すことはしません。「言い返されたらどうしよう」と思い、その後に起こりうる言い争いに自分は耐えかれらないだろうと容易に予想できるからです。ある種の私の防衛本能なんでしょう・・。情けないと思われるでしょうがそれが私の性格なんです。職場でよくある話です。
 
      この「宙船」という曲は、

                お前の前に立ちふさがる「権力」にさえ立ち向かえ!己を見失うのではない!

 って、言いている気がします。

私は、このまま何も言えない人間で終わっていいのだろうか?

ふと考えました・・。

「TOKIO / 宙船(そらふね)」