FC2ブログ
うつ  一歩進んで二歩さがる。それでも進んでる!

プロフィール

ひで

Author:ひで
 うつ病を数回繰り返し、現在職場復帰して頑張りすぎず頑張っている40代既婚の男性です。私の体験が皆様の社会復帰に少しでもお役に立てれればと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



来てくださった方々。



カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



木漏れ日


キャンドル ブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『勇気をくれた言葉』

 先日、ミュージシャンのつんくさんが喉の手術から「声帯」を摘出したと報道されていました。ミュージシャンでありボーカルである彼にとっての苦悩と葛藤を簡単に語る気は、私にはさらさらありません。それは彼にしかわからないであろう事ですから・・。そんな彼が次の言葉を映像としての言葉にしました。

 「こんな私だから出来る事。こんな私にしか出来ない事。そんな事を考えながら生きていこうと思います。」

 療養中、私の仕事は牛乳パックをリサイクル用にはさみで切る事でした・・。40も過ぎた大の男でしたが、まずはそこからはじめました・・。それすらもろくに出来なかったものです・・。でもそれがこんな私にしか出来ないことだった事かもしれません。

 でもそこから私は始めました・・。

今は、いろんな 悲しみ 挫折 苦しみ 恐怖 そんないろんなものを体験して

 感謝とか幸せとかいろんな心を豊かにしてくれる事を感じれられるようになりました・・。

だから、いつか誰かにこの体験を通しての「何か」を伝えられればと常に想って感じています。それが、

                      
                        「こんな私だから出来る事。」

なんでしょう。

今、彼の言葉を聞いてワクワクしています。
                    
 いつかきっと私にだって、病気を通してからの体験が世の中に役に立つことが出来る、みなさんに「恩返しする事できる」
はずだ心を奮い立たせています。

 病気をしたからこそ出来る事が必ずあるはずですから・・。
  
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。