FC2ブログ
うつ  一歩進んで二歩さがる。それでも進んでる!

プロフィール

ひで

Author:ひで
 うつ病を数回繰り返し、現在職場復帰して頑張りすぎず頑張っている40代既婚の男性です。私の体験が皆様の社会復帰に少しでもお役に立てれればと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



来てくださった方々。



カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



木漏れ日


キャンドル ブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『プライド』

 居酒屋で飲んでい時のお話です。私はカウンターでいつものごとく一人飲みをしていました。近くに畳の間があり、同じ職場と思われる男性3人、女性1人のグループの声が耳に入っていきました。女性は、年の頃はどうでしょうか・・30代後半かなぁと思われます。彼女はこう言いました。

                   「私に悪口言ってくる女って大抵ブスなんだよね・・」

 こんな言葉耳にするのは生まれて初めてだったのである意味とても新鮮でした。「うわぁ・・こういう人って本当にいるんだぁ」って感じで、そう珍獣を見た感覚ですかね。

 百歩譲って女性だけの中ならともかくと考えましましたたが、そうではなく男性だけの中だからこそ言えるんでしょうか・・。彼女は、私に背を向け座っていたので顔が見えませんでした。それやぁ人情としてお顔を拝見したくなるというものです。チャンスはきました。トイレに立ったのです。私は、チラッっと拝見しました。そうですね・・。きりっとしたお顔立ちです。芸能人に例えるなら「吉田 洋」さんみたいなお顔立ちです。美人?そうでない方?どうなんでしょうか?

 飛びぬけてプライドが高い方だとは容易に想像がつくところですし、相当自ら人間関係を生きづらくしてるんだろうな・・と私は思います。でもこの方は、それはそれで彼女の中では楽しく生きているのかなぁ?とも思いましたね・。私は自ら敵を作るような発言は、120%しませんが・・。

 私は、心の師にこう教わっています。

  「プライドなんていらない。あるとすれば、いくら貧乏になっても心は錦。食べ物に困っても決死って人様の者を盗んで食べない」

 プライドなんてそれで十分ということなんだと想います。

 あったってろくなことありませんから・・・。

 余談
 彼女に何度か目がいってしまったのですが、ある時片膝を立てて飲んでしました。女性の格好としては「うーーん」って思っちゃいました。そして、一人先に帰られました。「きっとお金置いていってないんだろうな」と思っちゃいました。周りの男性も「しょうがないなぁ」ってね・・・。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。