FC2ブログ
うつ  一歩進んで二歩さがる。それでも進んでる!

プロフィール

ひで

Author:ひで
 うつ病を数回繰り返し、現在職場復帰して頑張りすぎず頑張っている40代既婚の男性です。私の体験が皆様の社会復帰に少しでもお役に立てれればと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



来てくださった方々。



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



木漏れ日


キャンドル ブログパーツ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『センサーが要らなくなった・・』

以前も書いたのですが・・。

 野生の動物は、敵という存在に相対した時に一瞬、ほんの一瞬に「戦うのか?逃げるのか?」を判断するそうです。それは、生きていくためのまさしく本能です。

 うつ病で療養から社会復帰してからの私は、この「本能」が働いていたような気がします。初めて会う人、そうコンビニの店員さんにもでも「この人いい人かな?怖い人かな?」って必死に観察していました。生きるか?死ぬか?では到底ないのです。だけど必死に感じ取ろうとしていました・・。何もかもに臆病でした。怯えていました。うつ病とかの精神疾患って「完治」っていうのがないんです。骨が折れた、治ったというそういう「完治」ってないのです。どこまでいっても心の事だから形には表せません・・。先が不安でしょうがなかった・・・・。だから自分も心をなんとか保もとうと人の心も探っていた・・。

 それでもおかげさまで何とかここまで仕事も休む事無く出勤できております。本当にありがたいことです。私に携わってもらっている人の方々のおかげです。ただただ

                                   「感謝」

です。

今、辛く全人類に憎しみを抱いている人もいつかきっと「感謝」出来る日が来ることを望みます。

「そんな事は無理だよ」って言う人もいるでしょうね・・。

そう、私も病気中は私に出会った全ての人を憎みに憎んだものです・・・。それは心が病んでいたから・・。

私は「いつか病気は治るよ」って無責任な事は絶対に言いません・・。

ただ、絶対に言えるのは「治る」という事をあきらめたのならその先はないのかもしれません。

うつ病に特効薬はありえません・・。

日々、毎日、小さな事をコツコツと続けることで道が開けるきがします。

 「毎日花に水を上げる」「毎日散歩する」等々・・・。

 なんだっていいです。社会に一歩踏み出すことを確実に毎日続けるのです・・。

           「明日を夢見るから今日がかわらないんだ 僕らを動かせるのは今日だけなのさ」

 バンド、SEKINO OWARI 「銀河街の悪夢」の歌詞からです。

 今、この瞬間に変わらなければ(行動しなければ)明日など絶対に変わらない。

 小さな事からコツコツと・・・です。私も牛乳パックをリサイクルように切る事から始めました。それが私が始めたことでした・・。最初は、それすら満足にできませんでした・・。

 最近、コンビニで店員さんを「敵か?見方か?」と見ることがなくなりました。 必要がなくなったからです。

 本当にありがたいことです・・・。

 こんな事、日常多分当たり前なんです。誰だってできている事です。

 大丈夫、みんな出来る事なんです・・。

 今は、出来ている事に

                                  「感謝」
 です・・。      

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。