『掟破りの再掲載しました』

『Prologue End』今までに大事なモノをいくつ失しただろう気づかない內に誰かを何度傷つけただろう人は生まれた時から罪をくり返す運命だとしたら僕の過ちも同じようにくり返すのですか?この苦しみも…過去はいつか消えますか?僕は強くなれますか?時に泣いてもいいですか?君との出会いが 僕を変えたよまた夢を見ていいですか?步き出してもいいですか?少し泣いてもいいですか?瞳を閉じ 生きている意味を感じるよ穩やかな風...

  • -

『柳に雪折れなし』

『大木だって折れる事があるのです。どんなに激しく揺れたって折れず元に戻る(元の心)柳の木を目指しなさい』 カウンセラーが私に言った言葉です。『柳に雪折れなし』とは、柔らかくしなやかなものは、堅いものよりも、よく耐えたり丈夫であったりする。そこから、柔軟なもののほうが剛直なものよりも、かえって耐える力が強いことをいうそうです。どんな大木でも折れることはあるけれど、柳の枝は例えどんな風に吹かれてあっち...

  • -

『言えずの I LOVE YOU 』

 思春期の頃や若い頃の私は、今もそうですがこと「恋愛」などというものには全くというほど縁遠い存在でした。でも、執筆する脳能力さえあれば恋愛小説など100冊はかけた自身はあります。空想するのは人一倍でしたね・。けっして危ない人ではありませんよ・。 先日、車のラジオで懐かしいこの一曲を聞きました。大人になってもこんな気持ちを持ち続けたいものです。                    KAN 「言えずの I L...

  • -

『感謝』

 ただなんとなくうつ病を経験とした身としてなにかのお役にたてればとこのブログを立ち上げました。今まで好き勝手な事を書いてきましたしたし、今後もたぶんそうかと思います。それでも皆様から温かい言葉を頂けています。本当にありがたいことです。私の言葉を参考にしてもらっても否定してもらっても全然かまいません。何かの参考とういうか、何かのきっかけ(未来にやくだつもの)にしてもらえればと想います。それが私の『幸...

  • -

『小さな事からコツコツと・・・』

 私は再発を数回繰り返しました。最後の療養中の期間に妻から言い渡された仕事は、牛乳パックをリサイクル用に切る仕事でした。今にして思えば40歳も過ぎた男の「仕事」としてする事ではありませんよね・・。でもそれすら満足にできず妻から怒られたものです。でもそれがその時の唯一の私の「仕事」でした。  私は、今、うつ病や精神疾患等の病で苦しんでいる人に                         『いつか...

  • -

『真実など二の次、三の次』

 小保方さんの会見について触れる前に・・。 以前にも書きましたが・・。私は、療養中に10キロ太ってしまっていました。四六時中ジャージ姿で生活をしていましたので太っている事にも気が付きませんでした。まして毎日の唯一の楽しみが、いつの日からコンビニで甘いものを買って食べるになっていましたので太らないわけがありません。決定的に運動など皆無でしたから・・。職場復帰という時にはける「パンツ」がありませんでし...

  • -

『希望の星』

個人的な趣味な話をしたいと思います。以前にも紹介したバンド『SEKAI NO OWARI』です。いつだったかこのバンドについてテレビ番組で紹介されていました。ボーカルの彼は、ひどいいじめにあって心が病んでしまい閉鎖病棟に入っていいたことを打ち明けていました。そして、その周りを囲む仲間たち(バンドのメンバー)は、「彼は私がいないとだめになる。」と言って彼の脇を固めます。私は、そんな人間関係が「いいなぁ・・」と羨ま...

  • -