おばちゃんの笑顔

ひで
 
 療養中、外へ出かける道すがら、近所のおばちゃんに出会うことことがよくありました。おばちゃんはいつも「おはよう、今日は暑いね。」とか「今日は寒いよね。」とかたわいもないこどですが、いつも私に声をかけてくれました。


                 いつも満面の笑みで声をかけてくれました。


 おばちゃんは、旦那さんが病気で寝たきりなのにそんなことを微塵も感じさせない笑顔でいつも声をかけてくれました。長さにして5秒もない会話なのに・・。それでもどれだけありがたかったことか。周りからの疎外感だらけの日々だったから本当にあの笑顔に助けられました。

 へんな覚悟なんですけど、いつかおばちゃんが亡くなったらお通夜か葬式には必ず出たいと思っています。その時かならずあの笑顔のお礼を言いたいと思います。


 
スポンサーサイト